プロが見る立地の視点

プロが見る立地の視点(やさしい編)

出す店、出す店「不振店」になってしまう。それが普通です。なぜなら、お店を出す人の90%以上の人は、「立地」の勉強をしたことがないからです。どこかの本に書いてあった断片的知識や、不動産業者が言っていることを聞いただけの知識、まだましなのは、先輩に教えてもらった立地のコツのようなもの。

こんなことが役に立つでしょうか?もちろん、何の役にも立ちません。それなのに、店を出してしまえば、それは、不振店になる。

不振店になってしまえば、利益が出ないばかりか、社員や従業員の士気は下がり、やる気のある人材は会社を去り、殺伐とした労働環境になります。

最悪、あなたの事業はメチャメチャになるでしょう。いいえ、それは運命づけられてしまいます。

立地を軽視したり、無視したりして、繁盛店は増えません。

だから、せめて「プロが見る立地の視点」を身に付けることです。目を通すだけ、1回読み通すだけで、大事な立地の視点がわかります。

売上予測を行う当社だからこそ、店舗開発の支援ができます。実績が豊富ですので、利益を出すための立地選びのノウハウを自信をもって紹介できます。店舗開発の担当者の方向けの立地選びのノウハウ集です。

一押しポイント
繁盛店のための立地選びのノウハウを
当社は持っております

繁盛店は待っていても出せません。そういう物件は、めちゃくちゃ賃料が高いか、滅多に不動産市場に出回りません。それよりも、「不振店」を出さない戦略が重要です。賃料が低いからと言って、全部が全部、不振店になるわけではありません。中には驚くほど高い売上を秘めた物件も混在しているのです。それを見分けて、掴み上げる力こそ経営者のあなたやあなたの会社の店舗開発の方々の仕事です。
30年の実績のある当社は、100を超えるチェーン店の店舗開発支援を行ってまいりました。そのすべてが、「不振店」を閉じ、利益を出す店だけにしています。もちろん、店は減るどころか、2倍も3倍も増やしています。

売上予測のスキルを身につけるならまず「プロが見る立地の視点」を手にすると良いと思います。

売上向上
売上と立地調査のノウハウを当社スタッフが指導いたします
  • 分岐点
    01
    店舗開発には、立地の「専門用語」が不可欠です

    あなたの事業の最大の敵は「不振店」です。

    でもあなたは、店を開ける前には、繁盛店になるか不振店になるか、分かりません。そんな、賭けをあなたはいつまで続けますか?

    幸運だけに頼っていれば、いつかは破綻します。あなたの前には、「不振店」が立ちはだかり、あなたの成功を妨害するのです。あなたは、この不振店を掴んではなりません。

    「不振店」を紹介する人には、断固言うべきです!この店の視界性はどうですか?道の真ん中には中央分離帯があって、お客さんはどうやって来れるというのですか?

    あなたが繰り出す立地の「専門用語」に紹介者はタジタジになります。そして、万が一間違った物件を紹介するとたいへんなことになると思い、真剣に対応してくれるようになります。

    その「専門用語」がたくさん含まれているのも、この「プロが見る立地の視点(やさしい編)」の特徴です。

  • 機関銃のように出る言葉
    02
    まずは、立地の簡単な概念から入りましょう

    第1章 立地の常識に惑わされるな

    1)立地ってなに?

    2)通行量が多ければ、いい立地

    3)マクドナルドの隣りなら、いい立地

    4)駅に近ければ、いい立地

    第2章 プロが見る立地の視点

    1)そこにいる人々の立場で

    2)どの範囲の人々が来店してくれるか

    3)往来している人々を観察する

    4)覚えやすい立地かどうか

    5)ランドマークを探そう

    第3章 立地おもしろ入門

    1)熊さんと大家さんのリッチ談義

    2)ワクワクバーガーの甘い誘惑

    3)商売にならないショウバイとは?

    4)ティージーの中にティージー?

  • 冷静な目
    03
    そして、徹底的に、
    立地の「専門用語」を身に付けましょう

    第4章 ロードサイド立地 プロの視点

    1)中央分離帯 2)ゼブラ帯 3)道路標識 4)街路樹

    5)ガードレール6)右折レーン 7)3車線道路 8)目立つ看板

    9)車両走行速度 10)野点(のだて)看板

    11)電柱・電線 12)橋 13)アウトカーブ外側 14)インカーブ内側

    15)店前渋滞 16)誘導看板 17)イン看板 18)進入間口

    19)側道・裏道 20)駐車場

    第5章 統計データで商圏を知る

    1)国勢調査 2)タイムラグ 3)人口と世帯数 4)年齢別人口

    5)人口ピラミッド 76)住民の職業その1 7)住民の職業その2

    8)教育状態 9)住宅について -- 所有 10)住宅について -- 建て方

    11)経年推移 12)夜間人口と昼間人口 13)商業統計

    第6章 立地の用語

    1)商圏 2)目的来店・衝動来店 3)距離感 4)マーケットポテンシャル

    5)看板色彩 6)ピークカット 7)物理的高低差 8)IN/OUT

    9)インカーブ・アウトカーブ 10)通行量と交通量

    11)TG(ティージー) 12)PC(ピーシー) 13)オフィス性向

    14)営業力・商品力 15)道路種別 16)交差点角地

    17)商圏分断 18)オブジェクテリア(対象商圏)

    19)主動線と副動線 20)売上予測 21)時系列分析

    22)重回帰分析 23)相関分析 24)立地評価 25)視界性評価

    26)動線視界性評価 27)競合評価 28)顧客吸引率 29)実査

    30)ハフモデル 31)マッピングシステム

店舗情報

有限会社ソルブ写真
店舗名

有限会社ソルブ
住所 〒338-0002 埼玉県さいたま市中央区 下落合四丁目17番18号
電話番号 048-711-7195
営業時間 9:30~17:00
定休日 定休日:土曜日 日曜日 祝日
最寄駅 北与野駅
ご紹介

売上予測を行う有限会社ソルブでは、店舗の売り上げを伸ばすために長い年月をかけて研究を重ねてまいりました。 そのため、当社にはお客様の店舗の売り上げを伸ばすためのノウハウが整っております。 当社は売上予測を行うだけでなく会計ソフトの提供、書籍などの販売でもサービスを展開しております。 ご利用にあたって当社にお越しいただく必要は一切ございません。 ホームページのお問い合わせフォーム、またはお電話にてご相談ください。
room
ACCESS
売上予測を高精度で行いたい方に向けて、有限会社ソルブでは培ってきたノウハウから様々なサービスを展開しております。
当社では独自のシステム「SORBICS(ソルビクス)立地理論」をもってお客様をサポートいたします。

有限会社ソルブからのご挨拶

経営
代表
立地調査

売上予測のノウハウを持つ当社へお任せください

売上予測コンサルティングをお探しの方は、ぜひ当社をお選びください。
新店舗の立地判定には、様々な項目の事前調査が不可欠です。
科学的な統計解析を得意としておりますので、高精度で高満足の調査が可能です。
売上予測理論SORBICSを用いた独自の調査法は、ご利用いただきやすい料金設定が特徴です。
また、通常最低1年かかる調査を40日程度で完了することができます。
高精度な調査に必要な重回帰分析を利用して、新店舗の調査も可能です。
これから起業するという方も、店舗運営のノウハウを持った当社スタッフにお任せください。
当社は30年の実績を生かして、貴社の店舗開発担当者へノウハウをお伝えしております。
立地選びの確かな目はもちろん、既存店の調査方法やなどをお教えします。
科学的に情報を分析する力や、経営者へのプレゼン力も必要です。
貴社のプロジェクトメンバーをスペシャリストへと育成いたします。

お問合せフォーム